マルチュウスマイル

しらすのおにぎりレシピ10個を魚のプロが紹介!定番から変わり種まで参考になるものばかり

しらすのおにぎりレシピ10個を魚のプロが紹介!定番から変わり種まで

しらすは手軽に食べられる海の幸です。ご飯と一緒に食べる「しらすおにぎり」はしらすのポテンシャルを引き出すのに最適な食べ方。

しらすをより美味しく食べてもらえるように、慶応3年(1867年)創業の老舗の水産物商マルチュウスマイルが、普段の献立にピッタリの「しらすおのぎりレシピ」を11個ご紹介します。

紹介するレシピは全てマルチュウスマイルの愛知師崎産 しらす干しを使用しています。

ごま油・めんつゆを使用した定番や変わり種おにぎりは、日々の献立に彩を与えるアイディア料理になりますので、ぜひ、参考にしてみて下さい。

1、香ばしいごま油の香りで食欲アップ「ごま油のしらすおにぎり」

香ばしいごま油の香りで食欲アップ「ごま油のしらすおにぎり」

調理時間・材料(2人前)

  • 調理時間:5分
  • 材料:しらす干し 大さじ1程度・ごはん 茶碗2杯・長ネギ 適量
  • 調味料:ごま油 大さじ1・塩 適量・醤油 数滴

作り方

  1. 長ネギを刻む。
  2. しらす干しに調味料・長ネギを入れて混ぜる。
  3. 2を具材にして、ごはんをおにぎりにして、完成。

ごま油の香りは食欲をアップさせる魔法のアイテム。しらす干しを入れるだけで、不足しがちなカルシウムも取れるため、お子さんのお弁当にもピッタリ。

おにぎりの定番の鮭を焼くのは面倒でも、しらすなら手を加えなくても、好きな量で簡単におにぎりにできるため具材に迷ったら、ごま油のしらすおにぎりを作ってみてください。

醤油は数滴たらす程度にするとまとまりが出て美味しいですよ。味を見て出汁感が足りなければ、顆粒だしを入れても良いですね。

2、生姜でサッパリ「めんつゆのしらすおにぎり」

生姜でサッパリ「めんつゆのしらすおにぎり」

調理時間・材料(2人前)

  • 調理時間:5分
  • 材料:しらす干し 大さじ1程度・ごはん 茶碗2杯
  • 調味料:めんつゆ 小さじ1・すりおろし生姜 少量

作り方

  1. しらす干しと調味料を混ぜる。
  2. 1を具材にして、ごはんをおにぎりにして、完成。

しらすは海鮮類のため、和風の出汁が染み込んだ麺つゆとの相性ピッタリ。

さらに、生姜を追加することで、麺つゆ・しらすの甘さにピリッとした大人の刺激が加わり、食欲をアップさせてくれます。

めんつゆが多すぎるとしょっぱくなってしまうため、しらすの量と合わせて調節してみてください。

3、出汁をとった後の昆布を再利用「 昆布鰹 こんぶがつお のしらすおにぎり」

出汁をとった後の昆布を再利用「昆布鰹のしらすおにぎり」

調理時間・材料(2人前)

  • 調理時間:5分
  • 材料:出汁を摂った後の昆布 5cm・鰹節 適量・しらす干し 大さじ1程度・ごはん 茶碗2杯
  • 調味料:醤油 小さじ1・和風だし小さじ1/2

作り方

  1. お味噌汁などで使用した出汁をとった後の昆布を、刻む。
  2. 刻んだ昆布と鰹節・しらす・調味料を加えて混ぜる。
  3. ご飯の中に具材を入れて、おにぎりにする。

昆布でだしをとったお味噌汁・おでんなどの鍋は美味しいですが、少しとっておけば、次の日の朝ご飯のお供になります。

出汁に使った昆布を捨ててしまっている方は、ぜひおにぎりの具に使ってみてください。しっとりとした昆布と、しらすの柔らかな食感が合わさっていつもと違うおにぎりができます。

こんぶのおにぎりは面倒であまり家では作らないという方も多いですが、出汁をとったあとの昆布の再利用なら気軽に作れておすすめです。

4、いつもより贅沢に「しらすの味噌焼きおにぎり」

いつもより贅沢に「しらすの味噌焼きおにぎり」

調理時間・材料(2人前)

  • 調理時間:10分
  • 材料:しらす干し 大さじ1程度・ごはん 茶碗2杯
  • 調味料:味噌 大さじ1・みりん大さじ 1・和風出汁 少々

作り方

  1. 味噌をみりんで伸ばし、和風出汁を加える。
  2. オーブンにクッキングシートを敷く。
  3. ご飯をおにぎりの形にし、1の味噌を塗り、その上にしらすを乗せる
  4. クッキングシートの上におにぎりを乗せ、オーブンで200度で5分程度焼き目がつくまで焼く。

味噌焼きおにぎりは、家で食べる贅沢なおにぎり。

一般的な味噌焼きおにぎりよりも味噌を少なくすることで、しらすの旨味を深く感じられます。炊きたてのご飯をオーブンで焼き上げることで、外はカリッと、中はホクホクな状態で食べられます。

甘めが好きな方は、砂糖を加えると良いですね。

5、子どもに大人気「チーズおかかとしらすのおにぎり」具材にカルシウムをプラス

子どもに大人気「チーズおかかとしらすのおにぎり」具材にカルシウムをプラス

調理時間・材料(2人前)

  • 調理時間:5分
  • 材料:しらす干し 大さじ1程度・鰹節 適量・チーズ 適量・ごはん 茶碗2杯
  • 調味料:めんつゆ  小さじ1/2

作り方

  1. チーズをサイコロ状に刻む。(スライス・ピザ用チーズの場合は不要な工程です)
  2. ごはん以外の材料・調味料をすべて混ぜ合わせる。
  3. ご飯の中に具材を入れて、おにぎりにする。

おかかとチーズだけでも完結しているおにぎりですが、しらす干しを追加することで手軽にカルシウムが摂れるおにぎりになります。

醤油と親和性のある具材しか入っていないため、魚嫌いなお子さんでも自然と食べられます。

6、しらすで旨味を追加「梅しらすおにぎり」

しらすで旨味を追加「梅しらすおにぎり」

調理時間・材料(2人前)

  • 調理時間:5分
  • 材料:しらす干し 大さじ1程度・ごはん 茶碗2杯・梅 2粒

作り方

  1. 梅の種をとり、包丁で身を粘り気が出るまでたたく。
  2. 梅にしらすをご飯に混ぜて、おにぎりを握ると完成。

梅だけのおにぎりでは、具にたどり着くまで白飯部分が多く、あんまり好きじゃないという方もいらっしゃいます。

白飯部分が多くて梅おにぎりが苦手な方は、梅をたたいてご飯そのものに混ぜ込むと、いつでも梅と一緒にご飯が食べられるようになりますよ。

しらすを追加することで、味が均一にならないため飽きずに違う食感を楽しめるようになったおにぎりです。

7、明太子をさらに贅沢に「しらすの明太マヨネーズおにぎり」

明太子をさらに贅沢に「しらすの明太マヨネーズおにぎり」

調理時間・材料(2人前)

  • 調理時間:5分
  • 材料:しらす干し 大さじ1程度・明太子 適量・ごはん 茶碗2杯
  • 調味料:マヨネーズ 適量・めんつゆ 数滴

作り方

  1. 明太子をほぐす。
  2. ごはん以外の材料・調味料を明太子と混ぜ合わせる。(明太マヨネーズでも代用可能)
  3. 2を具材にして、おにぎりを握れば完成。

明太子のおにぎりは美味しいですが、贅沢すぎてお財布には少し厳しいおにぎりです。

そこで、「しらすの明太マヨネーズおにぎり」は明太子を少しずつ使えるよう、明太子にマヨネーズとしらすを混ぜることでコストダウン。

しらすの海鮮風味が加わることで美味しさもアップした、味とコストが両立したおにぎりです。

8、余った天かすを美味しくフル活用「天かすのしらすと小エビにぎり」

余った天かすを美味しくフル活用「天かすのしらすと小エビにぎり」

調理時間・材料(2人前)

  • 調理時間:5分
  • 材料:しらす干し 大さじ1程度・天かす 大さじ2・干し小エビ 適量・鰹節 適量・長ネギ 適量・ごはん 茶碗2杯
  • 調味料:めんつゆ 大さじ1

作り方

  1. 大葉を食べやすいサイズに刻む。
  2. 材料・調味料をすべて混ぜ合わせる。
  3. 2をおにぎりに成型する。

余ったらすぐに使わないと悪くなる天かすを使った、天むす風な「天かすのしらすと小エビにぎり」。

しらすと小エビを入れることで海鮮感をアップし、天かすが衣のような味わいを深めるため、口の中では海鮮の天ぷらとご飯を食べている感覚になりますよ。

長ネギの苦みが口の中をサッパリとさせてくれるため、1つ2つと食べられるおにぎり。

9、おにぎらずの定番に一工夫「しらすマヨネーズの卵焼きおにぎり」

おにぎらずの定番に一工夫「しらすマヨネーズの卵焼きおにぎり」

調理時間・材料(2人前)

  • 調理時間:5~10分
  • 材料:しらす干し 大さじ1程度・ごはん 茶碗2杯・卵1個・板海苔
  • 調味料:マヨネーズ 適量・醤油 小さじ1・めんつゆ 小さじ1

作り方

  1. 卵をボールに割り入れ、めんつゆを加えて溶く。
  2. 油を敷いて熱したフライパンでやや薄い卵焼きを作る。
  3. マヨネーズ・醤油・しらすを混ぜる。
  4. ラップの上に、板海苔とご飯をのせ、3を2/3程度塗る。
  5. 4の上に卵焼きをのせる。
  6. 刻んだ長ネギと余った3を混ぜ合わせ、卵の片面に塗る。
  7. 海苔を折り合わせ、ズレないようにラップで固定し、半分になるように包丁で切る。

卵焼きをおにぎりの具材としてはマイナーですが、おにぎらずとして考えると定番です。人気の高い卵焼きにしらすと合わせたマヨネーズを塗ることで、食べ応えがアップします。

マヨネーズにウスターソースを加えて照り焼き風にしても美味しいですよ。

10、ジューシーにがっつりと!「中は海鮮の肉巻きおにぎり」

おにぎらずの定番に一工夫「しらすマヨネーズの卵焼きおにぎり」

調理時間・材料(2人前)

  • 調理時間:15分
  • 材料:薄切り豚肉 4枚・チーズ 適量・しらす干し 大さじ1程度・ごはん 茶碗2杯
  • 調味料:ごま油・水 100ml・酒 大さじ1・醤油 大さじ3・砂糖 小さじ1・みりん 小さじ2

作り方

  1. ご飯・しらす干し・チーズを混ぜ合わせ、俵状にする。
  2. 豚肉におにぎりが見えないように1を巻いていく。
  3. ごま油で熱したフライパンに、肉巻きおにぎりを並べ、全体に焦げ目をつけていく。
  4. 調味料をすべて混ぜ合わせ、フライパンで煮詰める。
  5. 照り焼きになったら、皿に盛って完成。

おにぎりの中で一番特別感のある肉巻きおにぎりは、しらす干しを入れるだけでより深みのある味わいになります。

チーズ・肉・魚の要素が詰まったコッテリしたおにぎりは、主食とメインを一緒に食べている間隔になるほどの満足感。

お肉が大好きで魚が嫌いなお子さんにもピッタリなおにぎりです。

しらすはおにぎりでも大活躍!急なお出かけにも対応できる、要ストック食材

しらすおにぎりレシピを10個ご紹介しました。どれも簡単に作れるおにぎりのため、ぜひ飽きの来ないように、工夫して食べてみてください。

  • ごま油のしらすおにぎり
  • めんつゆのしらすおにぎり
  • 昆布鰹のしらすおにぎり
  • しらすの味噌焼きおにぎり
  • チーズおかかとしらすのおにぎり
  • 梅しらすおにぎり
  • しらすの明太マヨネーズおにぎり
  • 天かすのしらすと小エビにぎり
  • しらすソースの卵焼きおにぎり
  • 中は海鮮の肉巻きおにぎり

おにぎりは庶民的な食べ物ですが、使用する具材で贅沢なおにぎりにもなりますし、多様なアレンジもできます。

しらす干しがあるだけで、味の幅が広がり、毎日飽きずにおにぎりが食べられます。

美味しいしらすを冷蔵庫にストックし、ご家庭で取り入れてみてくださいね。

美味しいしらすを買うなら、マルチュウスマイルのしらすをお試しください。

マルチュウスマイルで扱っているしらすは、愛知県師崎で水揚げされた新鮮なイワシの中から、質の良いものだけを厳選して、素早く赤穂の甘塩で釜茹でして乾燥させました。

一口食べると、海の香りがふわっと広がるのが特徴です。

牛乳に負けない豊富なカルシウムが含まれていて、育ち盛りのお子様におすすめの食材です。

バリエーション豊富に使えるため、様々な料理で飽きずに使えます。

しらすの商品をチェック!