Since 1867

About us

Maruchu Smile

たくさんの人と食のつながりに感謝し
日本の人々を口福(スマイル)にする

Since 1867

About us

Maruchu Smile

創業150年の伝統と実績

慶応3年(1867年)創業。お客様本位の姿勢を崩すことなく、150年の歴史で生まれた信頼と絆を大切に歩んでまいりました。この長い歴史が地域の方々との強い繋がりを生み出してくれたのです。
海産物には、天候によって獲れる時期と獲れない時期があります。特にこだわりの魚は、天候の影響を受けやすいもの。そこで重要になるのが、全ての関係者の想いを大切にし、密なコミュニケーションを図ることです。
強いつながりがあるからこそ、私たちはお客様にお喜びいただける商品を、日々仕入れることができています。新鮮さや美味しさはもちろんのこと、「安心」も丁寧にお届けしています。

「美味しい食材と
ちょっとした驚き」をお届け

お客様のニーズを汲み取り、ご要望にお応えする中で辿りついたのが「ちょっとした驚き」もお届けすることです。
ふだん食べている海産物と、全く味が違うという美味しい驚き。注文したら、すぐに自宅に届いたという早さの驚き。こだわりのレストランでしか食べられないような食材が、自宅で手軽に味わえる、こんなに便利な商品があるんだという驚き。
そのような、お客様の想像を超えた「ちょっとした驚き」を、常にお届けできるよう努めています。

「美味しいものが食べたい!」
ニーズを叶え続ける

お客様のニーズを汲み取り、ご要望にお応えする中で辿りついたのが「ちょっとした驚き」もお届けすることです。
ふだん食べている海産物と、全く味が違うという美味しい驚き。注文したら、すぐに自宅に届いたという早さの驚き。こだわりのレストランでしか食べられないような食材が、自宅で手軽に味わえる、こんなに便利な商品があるんだという驚き。
そのような、お客様の想像を超えた「ちょっとした驚き」を、常にお届けできるよう努めています。

マルチュウスマイルのこだわり

丸忠商店には、150年の伝統から受け継いだ『こだわり』があります。
こだわりを貫いた先にあるのは、美味しさで顔がほころぶお客様の笑顔。
そして、心からのありがとうです。

創業から150年以上にわたり、私たちが事業を続けることができた理由。それは、たくさんの方々に助けられ、関係者や地域の方々、お客様が必要としてくださったからです。
これまで育ませていただいた関係性は、今後も大切にしていきたいことの1つです。
食品は、さまざまな方々の尽力なくして、私たちの手元には届きません。関わらせていただく全ての関係者やお客様、自然の恵みに「ありがとう」の気持ちを忘れず、これからも事業を営んでまいります。

丸忠商店の歴史

慶応3年(1867年)。現在の愛知県名古屋市中川区下之一色町にて、初代飯田忠吉が屋号「丸忠」として魚介類の販売を始めたのが丸忠商店の始まりです。1884年には下之一色市場の仲買をしながら、名古屋市をはじめとする旅館、および料亭に業務用水産を販売してまいりました。
その後、1936年にはホテル業界への販売を開始。1977年、水産物加工を本格的に始めます。
2009年には、愛知県の地産地消を推進する「いいともあいち運動」に参画。のちに、業務用食材部門の始動、海外事業部の設立、「FOOD ACTION NIPPON」への参画など。お客様の声に耳を傾けながら、歩み続けてきた歴史があります。
そして現在。私たちは、自社が歩んできた歴史を通じて「たくさんの人と食のつながりに感謝し、日本の人々を幸福(口福)にする」というビジョンを掲げるに至ったのです。その想いを胸に、この場所でみなさまとのご縁を大切にしながら、歩んでまいります。


丸忠商店 代表取締役

水 谷 州 宏Kunihiro Mizutani

Maruchu Smileの母体である丸忠商店は慶応三年(1867年)、下之一色の水産物商として創業しました。それから154年。時代は大きく変わり弊社もその時代ごとに変化をして参りました。
しかし一つだけ創業以来変わらないものがございます。それは「美味しい食材を届けたい」という思いです。
食材は育った環境、漁獲時期、加工方法、など様々な要因で美味しさが変わります。「美味しい食材とは?」スタッフ全員が最大限の答えを出して、皆様のご家庭にお届けします。そしてMaruchuの食材で皆様が笑顔(Smile)になっていただけたら、私たちもこの上ない幸せです!

スタッフ紹介

  • 伊藤正頼

    Maruchu Smile 店長

    安さだけを求めるのではなく、体に優しい商品をそして食卓を明るく楽しい笑顔溢れるスペースにできる、美味しい商品を提供いたします。

  • 水谷陽介

    マーケティング・商品発送担当

    恵まれた漁場で育った「四季折々の魚」、水揚げされた魚を最高の状態に保つ「技術」、良い魚を見極めるための長年の経験によるたしかな「目利き」、そしてそうしてやってきた魚の美味しさを最大限に引き出す「料理人の方たちの腕」とどれをとっても素晴らしく、まさに日本の魚は世界一だと思います。しかしながら近年の魚離れにより、この日本の魚の素晴らしさを知る日本人は少なくなってきているのが現状です。私たち丸忠商店にはこれを伝える使命があり、ひとりでも多くのひとたちに魚の美味しさ、魅力を伝えていけたらと思います。

  • 佐藤慎

    マーケティング・商品発送担当

    魚が大好きで丸忠商店に入社して4年です。丸忠商店が自信を持ってお届けする、おいしく、健康によい商品の魅力を皆様に伝えられるよう頑張っていきたいと思います。

  • 樗木 隆典

    商品企画・製造担当

    18歳から約16年、料理人として和食を中心にさまざまなジャンルの料理を経験してきました。また、地域の食材を使った商品開発やメニュー開発に携わった経験もあり、それらの経験を生かしお客様に喜んでいただける商品の開発に取り組んでいきます。また、私の料理のモットーは『優しいは美味しい』です。食材そのものの美味しさを引き出せるよう日々努力して参ります。

  • 竹川周一郎

    商品企画・製造担当

    美味しいだけでは物足りない。でもカラダにいい、環境に優しいだけでもつまらない。食の安心・安全をモットーに、食べていただくすべての方の笑顔を思い浮かべながら商品の企画・開発に取り組んでいます。

  • 野口幸子

    品質管理・コンプライアンス担当

    表示ラベル管理そして受発注・会計データを管理しております。また、スタッフメンバーが皆様に美味しくそして安心安全な商品を提供出来るよう、頼れるお姉さんとしてサポートしています。