家庭で作るうなぎに合う副菜・汁物一覧!今日の献立解決 海鮮食材の教科書 | マルチュウスマイル|名古屋市高級ミールキットと厳選海鮮通販

家庭で作るうなぎに合う副菜・汁物一覧!今日の献立解決

うなぎ料理が好きな方のほとんどはうな丼や蒲焼にして食べられる方がほとんどではないでしょうか。

しかし、うなぎだけだと物足りない、何かもう一品欲しいと思うことはないでしょうか。

そこで、今回はうなぎに合う副菜やスープをご紹介します!

身近な材料で手順も簡単な美味しい副菜ですので今日から早速家庭で取り入れてみてください。

うなぎに合う副菜5品

うなぎに合う副菜は「さっぱりとしたもの」です。

ここでは、さっぱりとした味わいでうなぎと一緒に食べられる副菜5品を紹介していきます。

1. オクラのお浸し

1. オクラのお浸し
※写真はイメージです。

オクラはお浸しにすることでオクラ特有の粘り気もさっぱりと召し上がれます。うなぎの濃い味付けにもオクラがあることで箸がさらに進みます!

材料

オクラ6〜10本程度
鰹節使い切りパック1袋
めんつゆ大さじ1.5
ごま油小さじ1

作り方

  1. オクラを下洗いして、耐熱皿に入れます。ラップをフワッとかけたら電子レンジ(500W)で2分程度温めます。
  2. 温めたオクラに鰹節・めんつゆ・ごま油を入れて和えたら完成です!

2. カニとキュウリの酢の物

2. カニとキュウリの酢の物
※写真はイメージです。

お酢の酸味はうなぎの蒲焼きの味付けを引き立ててくれます♪カニとキュウリが苦手ならタコやレタスなどと代用しても美味しいです。

材料

カニカマスティック3本(20g)
キュウリ1/2本
大さじ1

作り方

  1. カニカマをほぐし、キュウリは輪切りで薄切りにします。
  2. ①を酢で和えたら完成です。余裕があれば30分程度冷蔵庫で冷やすとより味が締まって美味しいです。

3. 白菜のおかか炒め

3. 白菜のおかか炒め
※写真はイメージです。

白菜と鰹節の磯味がマッチし、魚類のうなぎとも相性抜群!冷蔵庫にあるものでささっと作れるのが魅力です。

材料

白菜1/4の半分程度
鰹節使い切りパック2袋
醤油小さじ2
みりん小さじ2

作り方

  1. 白菜を一口大に切ります。
  2. 白菜をフライパンで炒め、鰹節を加え混ぜ合わせます。
  3. 最後に醤油・みりんを加えて完成です。

4. 茄子とピーマンの揚げ浸し

4. 茄子とピーマンの揚げ浸し
※写真はイメージです。

素揚げのような副菜になるのでコッテリしすぎず美味しく食べられます。ミョウガや大葉と合わせると、より香り豊かになりますよ。

夕飯のおかずとして作りたい一品ですね。

材料

茄子3本
ピーマン3個
めんつゆ適量(好みの濃さで割ります)
適量(揚げる用)

作り方

  1. 茄子を縦半分に切り、つゆが染み込みやすいように皮に切り込みを入れます。
  2. ピーマンも縦半分にして中綿を取ります。
  3. フライパンに1cmほど油を入れ熱したら、茄子の皮側を油に入れます。柔らかくなったら取り出します。
  4. ピーマンは色が鮮やかになるまで揚げます。
  5. 割っためんつゆに茄子とピーマンを浸したら完成です。

5. 大根とツナのおかか和え

5. 大根とツナのおかか和え
※写真はイメージです。

柔らかいうなぎの副菜にはシャキシャキの大根が爽やか!最初に大根を切ればあとは混ぜるだけの簡単レシピです♪

材料

大根300g
かいわれ大根1袋
ツナ缶1缶
鰹節使い切りパック2袋
めんつゆ小さじ1(3倍濃縮)
ごま油小さじ2

作り方

  1. 大根を5mm幅の薄切りにします。
  2. ボウルに全ての材料を入れます。
  3. 混ぜ合わせたら完成です!

うなぎに合うスープ5品

ここでは、うなぎと一緒に食べると美味しいスープ5品を紹介していきます。

1. キクラゲのお吸い物

1. キクラゲのお吸い物
※写真はイメージです。

お吸い物は味噌汁よりもあっさりとした味なため、うなぎとも相性が良いです♪

材料(2人分)

キクラゲ一掴み
出汁300ml
ひとつまみ
醤油小さじ1/2

作り方

  1. 乾燥キクラゲをぬるま湯で戻します。
  2. 鍋に出汁を入れ、塩と醤油で味を整え、キクラゲを加えて一煮立ちさせたら完成です。

2. なめこと豆腐の味噌汁

2. なめこと豆腐の味噌汁
※写真はイメージです。

なめこは胃腸が悪い時や元気が出ない時に有効な食材です。うなぎと同じような効果がありますので、スタミナ献立にしたい時にピッタリです。

材料(2人分)

なめこ50g
絹豆腐150g
400ml
だしの素小さじ2/3
味噌大さじ1と1/2
三つ葉適量

作り方

  1. なめこはぬめりを取るようにサッと流水で洗い、水気をきります。豆腐は1.5cm角に切ります。
  2. 鍋に水とだしの素を入れ煮立て、なめこを加え更に煮立てます。更に豆腐を加えます。
  3. 鍋に味噌をとき伸ばしたら完成です!
  4. 盛り付けたら根元を切った三つ葉をお好みで乗せましょう。

3. えのき茸と小松菜の味噌汁

3. えのき茸と小松菜の味噌汁
※写真はイメージです。

きのこと葉物の栄養がいっぺんに取り入れられる万能味噌汁♪味噌の旨さが体に染み渡りますね。

材料(2人分)

えのき茸30g
小松菜一株
400ml
だしの素小さじ2/3
味噌大さじ1と1/2

作り方

  1. えのき茸を3cm程度の食べやすい大きさに切ります。小松菜も同様に3cm幅に切ります。
  2. 鍋に水とだしの素を入れ煮立て、えのき茸を入れて少し煮ます。
  3. 小松菜を茎の方から入れ、1分ほど煮ます。
  4. 鍋に味噌をとき入れたら完成です!

4. わかめと長ネギのスープ

4. わかめと長ネギのスープ
※写真はイメージです。

お吸い物や味噌汁とは一味違う中華味のスープですが、うなぎの蒲焼とも安心して合わせてください。

わかめの代わりに春雨を入れてみるなどアレンジしても美味しく食べられます。

材料(2人分)

乾燥わかめ2g
長ネギ1本
ごま油大さじ1
400ml
鶏ガラスープの素小さじ2
いりごま適量

作り方

  1. 鍋にお湯を沸かします。
  2. ①の鍋に斜め薄切りにした長ネギを入れます。煮立ったら鶏ガラスープの素を入れます。
  3. 最後に乾燥わかめ、ごま油、入りごまを入れて完成です!

5. もやしのごまのスープ

5. もやしのごまのスープ
※写真はイメージです。

簡単で満腹感も得られるもやしはごまを加えることで香ばしい香りが味わえます。日本食ならではの香ばしさをうなぎとともに召し上がってみてください♪

材料(2人分)

もやし一袋
400ml
白出汁大さじ2
ごま油小さじ1
いりごま小さじ1
小ネギ適量

作り方

  1. 鍋にお湯を沸かします。
  2. ①の鍋にもやしを入れ煮立たせます。
  3. 白出汁を加え温めたら、ごま油、いりごま、小ネギを入れて完成です!

まとめ

今回はうなぎに合う副菜やスープをご紹介しました!

比較的コクやとろみのあるうなぎの蒲焼にはあっさりとした副菜をプラスすることでバランスが取れますし、白焼などシンプルにした時は副菜やスープの味を楽しめるものをチョイスしてみると調和のとれた献立に仕上がります。

その日の体調や気分に合わせるのも健康な食事に繋がりますね!

せっかくバランスのとれた食事を作るのですから、メインのうなぎも質の高いものを選んでみませんか?

まとめ

マルチュウスマイルでは愛知県産の新鮮なうなぎをご用意しております!三河一色産のブランドうなぎを蒲焼にして鮮度抜群な状態でお届けします♪

うなぎの蒲焼をもっと詳しく

4つ切りカットや刻みうなぎなど小さいお子様から年配の方まで食べやすいような商品をご用意していますので家族で楽しい食卓を囲んでいただけます!

他のうなぎの蒲焼も見てみる