料理上手の盛り付け方を紹介!パーティー・日常に大活躍! フレンチ | マルチュウスマイル

料理上手の盛り付け方を紹介!パーティー・日常に大活躍!

料理上手の盛り付け方を紹介!パーティー・日常に大活躍!

料理は味だけでは決まりません、盛り付けも味に影響を与える大切な要素です。

せっかく美味しく作った料理も盛り付けが下手なら意味がありません。そこで今回は、最大限料理が美味しそうに見える盛り付け方を紹介します!

この記事に書いてある内容を真似すれば、インスタ映え間違いなし!

ぜひ試してみてください♪

料理の盛り付けポイント1:スペースを広めにとる

突然ですが、上の画像、どちらがオシャレに見えますか?

おそらく右の画像の方が洗練されているように見えると思います。

二つの料理の違いはなんでしょう?

答えは、スペース、いわゆる余白です。

左側のお皿の端ギリギリまで詰め込まれた料理は、賑やかな反面、オシャレからは遠くなります。

言わば家庭的な盛り付け。

逆に、右側のお皿の余白をたっぷりと取り、丁寧に配置された料理はまるで結婚式で出てくるようなオシャレな料理になります。

料理の盛り付けポイント2:高さをだす

家庭料理としても、レストラン料理としても出されるパスタ、実はここにも盛り付けの技が隠されています。

画像を見ていきましょう。

料理の盛り付けポイント2:高さをだす

一見美味しそうですが、やはり家で出てくるパスタに見えますよね。

では、レストラン的な料理にするにはどうしたら良いのか?

その答えが、高さをだすことなんです。

こちらの写真をご覧ください。

料理の盛り付けポイント2:高さをだす

どうですか??

盛り付け時に高さをだすことに気をつけるだけで、こんなにも見栄えが違うんです。

料理の盛り付けポイント3:色を重視

食欲には色も関係しています。

これは説明するより、見てもらった方が早いでしょう。

どちらがお腹がすきますか?右側の方ですよね。

色取りある方が美味しそうに見えるのです。

料理の盛り付けには「赤・黄・緑」が大切といわれています。

特に緑は赤の補色で、ステーキやサーモン、ナポリタンなど主役になる食材を際立たせてくれる効果があります。

盛り付けには「皿」選びも重要

ここまでは料理の、言わば盛る側のお話をしてきました。ここからは盛られる側の「お皿」の話をしていきます。

料理の色や味などの魅力を引き立たせてくれるのは「お皿」。料理を上手に盛り付けるには、皿選びも重要です。

100均で売ってそうなお皿より、しっかりしているお皿の方が美味しそうに見えますよね。また、ここでもが関係してきます。

では、どのような色のお皿を使えば良いのか紹介しましょう。

【白】のお皿

【白】のお皿

やはりスタンダードで王道な白は「どんな料理にでも合う万能カラー」

【黒】のお皿

明るい色の料理には黒がピッタリ!

料理を際立たせてくれるだけでなく、「高級感ある印象的な料理」を演出できます。

おせち料理は、おくろのお重箱で存在感があり、華やかな料理をより引き立てていますよね。

【茶色(木製)】のお皿

【茶色(木製)】のお皿

木製のお皿は、優しさと安心感を与えてくれます。

最近ではカフェやレストランで提供されることも多く、カジュアルなイメージを与える皿の一つです。かしこまった会ではない場合に取り入れていきたいですね。

お皿を重ねる

お皿を重ねる
お皿を重ねる

小技の一つに、大きなお皿の上に小さなお皿を乗せる、というテクニックがあります。

結婚式場やフランス料理店にいくと、写真のようにテーブルコーディネートされているお皿はみかけたことないでしょうか。フォーマルな場では取り入れられているテクニックです。

まとめ

料理をオシャレに盛り付ける基本を紹介しました。

もっと美味しい料理を極めたい、おもてなし料理をする機会がある方は、ぜひ意識して取り入れてみてくださいね。美味しく作った料理が、食べる人にもより楽しんでもらえるでしょう。

さらに、人に料理をふるまう特別感ある料理としてこちらも参考にしてみてください。

「マルチュウスマイルのフレンチミールキット」

三河一色産炭火焼うなぎと宮田精肉謹製和牛入りハンバーグ マトロットソースと共に

温める、茹でる、フライパンでソテーするなどの簡単調理で、一流シェフの味を再現できます。

さらに、スーパーでは購入できないプロが厳選した、貴重な国産うなぎや、最高級のサーモン黒毛和牛入りのハンバーグなどこだわり食材を使用しているので、食べた人も普段の味の違いに驚くでしょう。

マルチュウスマイルは、150年以上の伝統を誇る水産物商。創業当初から、プロの料理人が集うホテル・結婚式場・レストランなどに海産物を届けてきました。

そんなプロが認める食材を「食卓でも味わってもらいたい」という想いから、食品通販サイトでは、ホテルに卸す高品質な「海産物」、国内でも珍しい「フレンチミールキット」、小麦アレルギーの方でも安心のスイーツ「無添加食品」などを販売しております。

自宅で簡単にフレンチが食べられる料理キット。少しだけ豪華に演出するコツをご紹介しましょう。

マルチュウスマイルのフレンチミールキットを盛り付けするコツ

まずは完成例から!

自宅でフレンチシェフ気分!
ミールキット ニュージーランド産ŌRA KING™サーモンのソテー 生パスタ ケーニーズのパン4個セット

袋から出して、ちょっと調理。

その後はお皿に並べるだけで、お店に出てくるほどオシャレな料理が出来上がり!

ここでは、マルチュウスマイルの「フレンチミールキット」を盛り付けする時のちょっとしたコツを3つお伝えします♪

1.お皿選び

お皿は白が無難です。お店で出てくるフレンチ料理にも白いお皿が使われますよね。

2.盛り付け野菜

一箇所に寄せるのではなく、主役となるサーモンのソテーを中心に円形になるように置いていきます。

3.ソースのかけ方

最後にソース、これは一番最初にお話したスペースに注意しながら、お皿の中心にだけかけるとおしゃれに仕上がります。

ぜひ、試してみてくださいね!

高級フレンチミールキットをみてみる