シンプル簡単!生ハムを美味しく食べるコツとは

「今夜はちょっと気取ったおつまみで飲んでみたい」「自宅でお洒落なイタリア居酒屋風のおつまみを楽しみたい」という気分の日には、生ハムがぴったり。

そのまま食べてもアレンジしても美味しく食べることができますし、何より見た目が鮮やかですので、お洒落な盛り付けも簡単。とっておきのお酒を用意して、友人やパートナーと素敵なひと時を過ごしましょう♪

そこで本記事では、「生ハムの“通”な食べ方を知りたい」「生ハムを美味しく食べるコツは?」といった方のために、生ハムを何倍も美味しく食べる方法をご紹介します!

初心者も必見!まずは生ハムの王道「プロシュート」から

初心者も必見!まずは生ハムの王道「プロシュート」から
画像:https://www.maruchu-smile.com/?pid=158395605

生ハムは、国や製法によっていくつかの種類に分けられます。

なかでもスペインとイタリアは、世界的に有名な生ハムの聖地。

塩っ気が強く、一年を超える長期の熟成を経て作られるスペインの「ハモン」。

燻製をせずに塩漬けのまま2年ほど乾燥させるイタリアの「プロシュート」。

この2つは生ハムの双璧で、非常に甲乙のつけがたい逸品です。ぜひどちらも味わってほしいところですが、生ハムの初心者の方や、ベーシックな食べ方で生ハムを楽しみたいという方におすすめしたいのは、イタリアの「プロシュート」。

柔らかい食感と程よい塩気があり、“生ハムらしさ”をじっくり堪能するのにぴったりといえるでしょう。

プロシュートをすぐに味わうならこちら!
伝統の味わい イタリア産 真の生ハム

美味しく食べる基本!生ハムはどんなお酒に合う?

美味しく食べる基本!生ハムはどんなお酒に合う?

ワイン、ビール、ウイスキー、スパークリング、日本酒など……基本的に生ハムは、どんなお酒にも合う万能のおつまみです。お好みや気分で色々と試してみるとよいですね♪

①ワイン

生ハムとの組み合わせの鉄板は、やはりなんといってもイタリア産のワイン。香しいフルーティーな味わいと酸味の絶妙なバランスが特徴の「ランブルスコ」がおすすめです。

②ビール

塩辛い生ハムには、喉ごし抜群の辛口ビールがよく合います。チーズと生ハムを組み合わせれば、ビールの美味しさも2倍、3倍に!

③ウイスキー

生ハムにウイスキーを合わせるというのは、ちょっと珍しい発想かもしれません。生ハムもウイスキーも風味の主張が強いため、互いの良さを打ち消してしまう可能性があります。そこでポイントなのが、生ハムの切り方です。普段よりも小さく刻んで、超・一口サイズにするだけで、生ハムとウイスキーのバランスが絶妙に。ぜひお試しあれ!

④日本酒

スモーキーな生ハムをより深く味わいたいなら、燻製との抜群の相性をもつ日本酒がおすすめ。「ワインを用意できなかった」という日も、日本酒さえあれば安心です。お洒落なグラスに注いで「生ハム×日本酒」の奥深い世界をぜひ体感してみてください♪

調理は一切不要!おすすめの生ハムの食べ方

調理は一切不要!おすすめの生ハムの食べ方

①クリームチーズ×生ハム

王道の食べ合わせ。生ハムの塩辛さをマイルドに包み、濃厚な味わいへと変化させてくれる最高の相棒は、クリームチーズを置いて他にありません。

②アボカド×生ハム

こっくりとまろやかな風味が特徴のアボカドは、クリームチーズに引けを取らない最高の素材です。アボカドをあえて生ハムサラダにして食べるのもいいですね。

③キウイ×生ハム

みなさんも「生ハムメロン」という言葉を聞いたことがあると思います。実は生ハムと果物は、古くから世界中で愛されてきた王道のコンビなんです。さっぱりとした酸味と甘みをもつキウイと一緒に生ハムを食べると、あら不思議!これまで味わったことのない世界を体験することができるかも?

いつでも新鮮な生ハムをお届け!マルチュウスマイルの冷凍クール便

今回は、初心者の方でも“通”になれる、生ハムの美味しい食べ方についてご紹介しました。

マルチュウスマイルは、本場イタリア仕込みの生ハム(プロシュート)を取り扱っております。解凍後にすぐに美味しくお召し上がりいただけますので、「自宅で生ハムをおつまみにお酒を楽しみたい」「本格的な生ハムを食べてみたい」という方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

伝統の味わい イタリア産 真の生ハム

伝統の味わい イタリア産 真の生ハム
画像:https://www.maruchu-smile.com/?pid=158395605

10ヶ月以上じっくりと長期熟成し、旨みを凝縮。イタリアの伝統的な製法で丁寧に仕上げた高品質のプロシュートです。添加物は一切なし!塩のみで作っていますので、安心・安全です。